カンジダ症は再発する?痒みを感じたらすぐ治療!

カンジダ症は再発する?痒みを感じたらすぐ治療!

女性に多い性感染症の1つにカンジダ症があります。
主な症状は性器の痒み、そしてボソボソとしたおりものの増加です。
カンジダ症はカンジダ菌が起こす病気で、セックスによって感染します。

女性の場合はカンジダ菌が膣内に広がり、炎症を起こすことで症状が強く現れます。
激しい痒みを伴うため感染に気付きやすく、他の性病に比べると早い段階での治療が可能です。

カンジダ菌によるおりものの増加は、膣が炎症を起こしているサインです。
おりものはカッテージチーズ状、または酒粕状と例えられることがあり、正常時よりも明らかに異なる塊となります。

男性の場合は亀頭に白っぽいカスが見られるものの、排尿と共に菌が流され、症状が出ないことがほとんどです。
しかし時たま尿道炎を引き起こすこともあります。

ストレスや免疫力の低下で再発しやすい!

カンジダ症は抗真菌薬による治療が基本です。
内服薬・外用薬があり、どちらも病院で処方してもらえます。
海外医薬品の通販(個人輸入代行)でも購入可能です。

治療薬によって症状を抑えることはできるものの、カンジダ菌は膣内の常在菌でもあるため、体調の変化によって再発することもあります。
月経時のホルモンバランスの変化なども再発の要因となり、定期的に再発を繰り返す女性も少なくありません。

症状が軽い場合は自然に治ることもありますが、過度な膣洗浄は逆効果になる可能性もあるため、専用の薬による治療が安心です。
セックスによる感染や症状悪化を防ぐためにも、適切なケアを行う必要があります。

再発経験がある人は治療薬を持っておくといいでしょう。